勉強する姿勢
家庭教師のバイトはとにかく時給がよく、やりがいがあるというメリットがあります。 しかしやはりメリットばかりではなくデメリットもあります。 まず子供とのコミュニケーションがとれない場合は最悪です。 子供とのコミュニケーションがとれないことほど家庭教師として辛いことはなく、当然成績も伸びることはないでしょう。

成果がすべてのようなところのある家庭教師は、子供の受験の成功や成績向上と言う結果がでなければ評価はされません。 また教材は自分で探したり選んだりすることになる場合が多く、それらに時間がかかるという、時間外の仕事も増えてきます。 また子供を伸ばしてあげるという責任が重く、それに耐えられないととても辛いバイトになりそうです。 相手の都合で急な休みもありますが、そのまま保証がないので時給がもらえないということにも。

そのため確実に計画どおりの回数の仕事ができるとは言い切れません。 ただし自分がどうしても休みたいときにも、融通が利くことも。 個人の家への訪問なので、 駅から遠い家への訪問などは結構大変だったりします。家族が車で最寄の駅までの送り迎えをしてくれるところもありますが、 なかなかそのようなことはありません。暑い夏や寒い冬など結構辛いこともありそうです。